忍者ブログ
日記?
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール
HN:
RouZ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
音楽・ゲーム・マンガ・嫁
自己紹介:
日常のどうでもいい事やゲームに関する事等を日記にしていこうかと思っております。

現在は「FF14」「CoD MW2」をプレイ中。

CoD BLACK OPS プレイ予定。
FF11
steamcard
Steam ID
最新コメント
[11/01 Rouz]
[10/30 かおす]
[10/05 Rouz]
[10/05 つぐ]
[10/04 Rouz]
カウンター
アクセス解析
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔からの友人でも、俺に妹が居ることを知らない人が多いだろう。

そうらそうだ、家に遊びにきても、泊まって帰ってもそこには居なかったから。



3歳の頃に両親が離婚して、兄貴と俺は父親に、妹は母親に引き取られたから。



16歳になった頃、あるきっかけで13年振りに母親と再会した俺は、月に2回程度の割合で母親とデートするようになった。

それからしばらくたって18歳になった頃、ずっと気にはなっていたのだが、母も口に出さないので俺も聞けずにいたことを母にたずねた。

「妹は元気にしてるのか?」

「覚えてたの?」

「おう、名前も覚えてるぞ」

「そう、元気だけど・・・グレちゃって・・・」

何があったのか詳しく聞いてみると、高校に入学するときにある書類で自分が養女だということに気付いたらしい

「話してなかったの?」

「タイミングが難しくてねぇ・・・」

親父といい母親といい、全く子供の気持ちが分かっていない・・・

「会いたいな」

俺の言葉に母は戸惑って見えたが、3日後にいつもの喫茶店で会うことになった。



そして3日後、15年振りに妹と再会した。

母は俺の事を彼氏と冗談まじりで紹介したが妹はすでに気付いていたのだろう、そんな風に見えた。

妹は俯いたままちいさな声で「こんにちは」とつぶやいた。

しばらくして妹がお手洗いに立つと母は

「もう少しで仕事にもどるから後はよろしくね」とお金を俺のポケットにねじ込んだ。

(このやろうw逃げる気だなw)




続く・・・



時間がなくなったのでまた今度書きます。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
FF14
FFXIV PROF
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
Copyright © Rouのささいな日常生活。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]